甘いもの・グルメ、出掛け先で見つけた物などのブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

携帯をもしくはパッドを見ている時、皆さんはどの角度で覗き込んでいるだろうか?

良く小さな子供が夢中でゲームをしている時は60度の角度(もしくはそれ以上)で見る事はある。

しかし実際自分ももしかして夢中で覗き込んでいる場合60度位になっているかもしれない。また、直立の時も(0度)4キロの重さが首に掛かっているという事。

軽いメールの確認なら傾き15度くらいだろうか?これで首にかかる負荷はなんと12キロ!!

絶対このくらいは覗き込むでしょうレベルの30度で18キロ。

角度が進むにつれて 22キロ 27キロと続いて行く。

27キロと言えば7歳の子供をクビで支えているのと同様の重さというのだから 空恐ろしい。



この「覗き込む」ポスチャーでは常に背中が丸くなり首や腰を痛め手術にも発展しかねない。

また外科的症状以外に内科的症状:頭痛 慢性的な胸焼け・肥満・便秘さらには 精神的に不安定になる事なども挙げられている。


こういう内容があったけど…寝転がって身体を支える状態だったら、どーなんだろ?

また、横になった状態でスマホを触ったりとか…きっと立ってない時点で関係ないと思うけどね。うつ伏せで肘ついてるのも同様だけど。

それより、私が太り出したのも…スマホを使い始めた時期からのような、、、

ガラケーとスマホって首にかける負担違うものなのか??

とりあえず、覗き込みに気をつけて触ろっと(笑)



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代 自分らしさへ
にほんブログ村



【2014/11/27 13:23】 | 時事
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。